ふらふらと歩く

高速バスの料金を支払いに近くのコンビニへ向かう。徒歩10分もかからない道のり。どこにでもあるような住宅地。散歩ともいえないようなささやかな歩みを、大好きなバンドの曲とともに進める。

日が長くなり始めた空は7時前だというのにまだ青く明るくて、乾いたさらさらとした風がやわらかかった。自転車に乗るよりも時間はゆるやかに流れる。それが無性に気持ちよくて、足取りも自然と軽くなった。

この感覚には覚えがある。

 

しつこいようだけど私が大好きなバンド、Base Ball Bearのツアー静岡公演の帰り道。このツアーは静岡以前に何か所か行っていたのでおおまかなセットリストは知っていたものの、アンコールがとにかく最高で、いつも以上にライブの興奮もさめやらぬまま、会場から駅までの道を一人歩いていた。徒歩とスキップの中間みたいな弾む足取りで、外が暗いのをいいことにニコニコと幸福感を抑えきれない表情で、その時の私は間違いなく幸せだった。

 

楽しいから足取りが軽くなるのか、足取り軽く歩いているから楽しくなってくるのか。「ニワトリが先か卵が先か」のような話だけれど、それはまあどちらでもよくて、自分が本心から楽しいなあ、幸せだなあと思える時間は大切だなと思う。この「本心から」を見極めるのが案外難しい。

例えば仲の良い友達と一緒に出掛けたり、季節のイベントを大人数で盛り上がったり、きっと世間的に見たら楽しいはずのことをしていても、なぜか帰り道に一人になると充実感より疲労感が勝ってしまうことが私には多々ある。けれどそれを認めるわけにもいかないから、楽しかったと言い聞かせながら過ごしている。仕方のないことなんだろうなと思いながら、だからこそ、そんな日々の中でごくたまにでも心から楽しいと思える瞬間があるのは幸せなことだと思うし、心に留めておきたいなと思うのです。

 

……と、それっぽくまとめたところで。

コンビニに向かいがてら聴いていたのは、Base Ball Bearの「サテライト・タウンにて」からの「君色の街」でした。どちらも涼しい夕方の空気にぴったりでとってもいい感じ。まあベボベの曲で良くない曲なんてないけどな!!

 

 

 

ごあいさつ

はじめましてこんにちは。
ブログ、はじめました。

もともと何年か前には、懐かしの個人サイトで、知り合いには一切教えず匿名でブログのようなものを書いたりもしていました。それがツイッターをはじめてから放置気味になり、最近また長文でつらつら書きたい欲にかられて、今に至ります。
ちなみにそのサイト、昨日久しぶりに見てみたらサーバーメンテナンス中だった。

ともかく、そんなわけで久しぶりのブログです。
最初だから自己紹介します。

ユズキといいます。この世の中で最もいらない生物こと大学生です(偏見)

Base Ball Bearというバンドが大好きで、このブログでもそのうち色々書くことになると思います。本当に大好きで大切な存在。



そんな感じです。

気が向いたら更新するので、気が向いたらどうぞよろしくお願いします。